トップページに戻る

  Q.何故 株式会社にしたのですか?
A.ベストグループは幸せになる為に、ベストの指針に基づいた正しい生き方を学び実践しているグループです。
 当初、正しい生き方を学び実践するために、自発的な勉強会が全国の数カ所にありましたが、その数が増えるにつれ、全国を束ねる本部機能の必要が生じ、ベストグループ本部を設立することになりました。
 土地は衣川大先生が私財を投じて購入頂き、建物は衣川大先生の御支援とベストグループの人達で協力して建てさせて頂きました。社会的信用を得るには間借りするより所有した方が良いと思ったからです。
 建物が出来ても、それらを維持管理していくには費用がかかります。また、本部で専属で働いて下さる方々の給与も必要になります。その他、出張の為の交通費や会場費、ブロック担当職員の派遣費用等、相当な経費がかかります。これらの資金を得るには、寄附に頼るか、働いて頂いたお金を当てるかのどちらかしかありません。
そこで、私達は主たる会員で「株式会社」を設立し、研修費や商品のご愛用で頂いたお金をベストグループ本部の維持管理費やベストグループの活動を支援する諸費用にあてることにしました。
 「株式会社」を設立したのには、より社会的に信用されるグループになろうとの意図もありました。
なぜなら、ベストグループは任意の団体ですので、活動されている方もご自身の自由意志でされています。何らかの事情でお世話されている方が辞められたら、その地域での活動は止まってしまい、参加されている方にご迷惑をお掛けする可能性もあるからです。
 そこで、社会的に責任を果たせる「法人」としてきちんと登録したいと思ったのです。社会のお役に立たせて頂くためのグループですので、当初「社団法人」が適当かと思いましたが、許可を得るまでに時間がかかる等の難点があり、「株式会社」という「会社法人」にすることにしました。
 もともと社会にお役に立たせて頂く活動の支援をする為に設立された会社ですので、税金をきちんと納めて社会にお金を還元するだけでなく、寄附等にもお金を使わせて頂いています。
 また、株主には配当はありませんし、社長から社員まで、社会的通念より低い給与で喜んで働いて頂いています。
 衣川晃弘大先生は株主にもなられていませんし、取締役にもなっておられません。又、給与も受け取っておられません。

ベストグループ